費用を払ってインプラント治療をするならいろいろな知識を知ろう
ロゴ

インプラントの気になる費用&治療をするメリット

費用を払ってインプラント治療をするならいろいろな知識を知ろう

インプラント

詳しい内枠

インプラントの費用は一本につき25万円から45万円ぐらいです。都市部だと平均より若干高めに設定されています。インプラントは保険適用外の治療なので、地域や医院の環境、医師が持つ技術、扱うインプラントの質で左右されます。また、インプラントを埋め込むには、精密検査、手術代、人工歯、術後のメンテナンスと様々なところにも費用がかかります。インプラント治療の内枠を決めるのは歯科医師自身なので、相場を元に比較や検討をする必要があるでしょう。

医療費控除が可能

インプラントのように高額な費用が発生する場合は、医療費高額控除の対象なので、申告をすればいくらか戻って来ます。最初はきついですが、後から戻ってくると分かれば安心して治療を受けられるでしょう。

分割払いやローンが使える可能性がある

一本埋め込むのに数十万かかるので、一括で支払うのは少々きついでしょう。歯科医院で違いますが、分割して支払えるところや歯科専用のローンを設けているところもあるので、まとまったお金が準備できなくても心配無用です。

保険が適用されるインプラントがある

病気や交通事故で歯を失った人向けに国が保険治療を認めたインプラント義歯というものがあります。例えば、細菌の感染で骨が炎症を起こす顎骨骨髄炎は治療をしても改善が見られない場合もあります。骨の半分以上を失えば入れ歯やブリッジさえも無理なので、医師がそう判断すれば保険適用内で治療が受けられます。

インプラントはこんなメリットがある

no.1

思い通りに噛めるようになった

今の入れ歯は歯茎へ密着するタイプなのですぐに外れるということはないですが、慣れるまで時間がかかります。一方、インプラントは費用がかかるもののしっかり噛めますし、ブリッジのように隣の歯を削る行為も必要ありません。思い通りの噛み心地と健康な歯を守れる点では治療をしてよかったと多くの方が実感しているでしょう。

no.2

骨の吸収が収まった

歯茎に埋められたインプラントは歯根と同じ役割を果たすので、顎の骨を吸収されるということはありません。入れ歯を付け続けたことで骨が痩せることもなく、今まで以上に噛めると好評です。

no.3

発音がしやすくなった

入れ歯にしてから発音が不明瞭になったという方も、インプラントにすることでそれを解決することができます。滑舌がよくなるので、聞き返される回数も格段と減るでしょう。入れ歯が抜けそうになるのを気にして喋る必要がないのでとても快適です。

no.4

笑顔に自信が持てる

歯を失い、入れ歯になったことで笑顔になる回数が減ることもあります。今の技術で作られた入れ歯は、昔より大分天然歯に寄せてきていますが、入れ歯だと気付く人もいます。指摘されるのが怖くて歯を見せて笑うことができないという人ほどインプラントにすべきでしょう。

no.5

食事が楽しい

総入れ歯の場合、熱を感じにくくなるので味覚が分からなくなることがあります。そのため食事を楽しめないと落ち込むことがよくあります。しかし、入れ歯からインプラントになった人たちは、食材の味を充分に感じているようです。

長持ちさせることが重要

数々のメリットがあるインプラント治療ですが、手入れをきちんと行わないとインプラントまで失うことになります。高い費用を払って治療をしたのですから、歯科医師の指示通りケアを続ける必要があるでしょう。

広告募集中